アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
田舎暮らしのおやじ日記
ブログ紹介
田舎暮らしのおやじが趣味のこと、日々の出来事など、気ままに綴るブログです。
趣味は多いが、自慢できるものはひとつもありません(汗)
zoom RSS

今シーズン最後の大掛かりな水換え

2017/10/15 17:15
今週末は天気予報どおり雨。。。。

雨の合間をぬって気になっていた睡蓮鉢の水換えを行いました(-_-;)

今シーズンの春先に水換え・掃除をして以来、メダカの調子も良かったのでこれまで放置していたけど、水草は伸び放題、苔や藻も生え放題(笑)
画像

冬越しに向けて、大掛かりな水換えと水草のトリミングを行いました!
睡蓮鉢は空でも結構な重さがあるので、腰に気を使いながら慎重に。。。(笑)

途中の作業風景は腰に気を使い過ぎて、写真無し(-_-;)

なので、ここで自分流の水替え方法を紹介します。
ワタシの水換え方法は以下の4パターンです。

@1〜2週間に一度、飼育水の1/3程度を入れ換える。
 ※1〜2週間と言っても、当然「容器の大きさ」「メダカの匹数」「水の汚れ具合」「メダカの様子」「気分」によって、間隔・水換え量も様々なので、あくまでも目安です。
何と言っても、一番の目安は”飼い主の気分”です(笑)

A飼育水の殆んどを入れ替える
 ※この場合は、基本「容器」「底砂」「石」などは、軽く飼育水で洗う程度で、水道水でゴシゴシ洗わない。

B「容器」「底砂」「石」などを完全にリセットする場合
 ※この場合は、Aと逆に、元の飼育水はバケツなどに移して、再度使う。

C足し水
 ※水の蒸発が激しい時期の水換え〜水換えの間およびメダカが冬眠している時期
 ※飼い主の気分で水替えが面倒な時(爆)

あくまでも、自分流の方法なので、参考にする場合は自己責任で!(笑)

そして、今回はAの方法で睡蓮鉢の水換えを行いました。
画像


水草がスッキリした程度にしか見えませんが。。。。。
これでも、水はピッカピカです。(自己満足)

一応、今回の睡蓮鉢で冬越し前の大掛かりな水換えは全容器完了しました〜!
いよいよシーズンも終わるかと思うと少し寂しい気分です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


室内水槽立ち上げ!

2017/10/14 17:22
季節外れの夏日から一転、平年並みに戻りましたね〜
しかも、秋雨前線の影響でしばらく天気が悪い予報(-_-;)

今日も降ったり止んだりの天気でしたが、室内水槽の立ち上げを行いました!
今年から飼い始めたダルマの冬越し用です。

以前熱帯魚を飼っていた時の水槽を十数年ぶりに物置から引っ張り出してきました。
しばらく使っていなかったので、水漏れしないかチョッと心配(-_-;)

設置場所は冬でもよく日が当たる玄関に決定!
画像


次に、水槽の中に入れる「底砂」「石」などを準備します。
今回は、レッドロックをメインに赤玉土を使うことに!
因みにレッドロックは古代魚系の熱帯魚を飼っていた時に色揚げ用として使っていたものです。
ゴツゴツしているので、メダカには不向きかもですが、構わず使います(笑)

いつものように、まずは底砂を洗います。
画像

貝殻もワンポイントで!(笑)

本当は、天日干ししたかったけど、天気が悪いので熱湯消毒!(笑)
画像


洗い終わったら、水槽の後ろの方が高くなるようにセット!
赤玉土を入れたカゴが見えるのが嫌だったので、石板で隠したり(笑)
画像

こんな感じ!!相変わらずセンス無し(-_-;)

あとは、直接ホースで水道水を2/3程入れて終了!
1週間ほど様子を見てメダカを引っ越す予定です。
画像


水を2/3にしたのは、1週間後にメダカと共に現在の飼育水も種水として残り1/3分、引越しするためです。

<おまけ>
今日の作業中、愛用している散水ノズルの調子悪くなりました。
本来なら、レバー(↓茶色の部分)で水を出したり止めたりできるんですが、レバーの戻りが悪く水が止まりません(-_-;)
画像


こうなったら、分解して直すしかないでしょう!(笑)
画像


バラして確認すると、内部に水垢や砂が溜まって弁の動きが悪くなっていました。
(ピンボケ〜)
画像

潤滑材を使って動きを良くしたいところですが、メダカの事も考えて丁寧に水洗いして修理完了!

折角の週末なので、まだまだやりたいこと一杯!だったのですが、天気も悪く腰の調子も今ひとつなので、今日はこれぐらいで勘弁してやりました〜(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3連休!でも進まない(-_-;)

2017/10/09 17:55
待ちに待った3連休!

本来なら、メダカ三昧!と思っていたのですが、進捗具合は今ひとつ(-_-;)

大きな要因は、腰の具合が。。。。。
なので、ブログも3連休分をまとめて更新です。

<1日目>

朝から雨。。。。
いい機会なので、腰の養生のため日帰り温泉へ!
温めると幾分楽になります。

帰り道に、ホームセンターや100均に立ち寄ってあれこれ買い物!

おとなしく、寝てろ!(笑)

で、こんな物を買いました♪
画像

アロマポットです。
もう少し大きいといいのですが、100均なので仕方ありません。
使い道は、メダカの隠れ家にどうかな?と思って。。。。

この間、よくお邪魔するメダカ屋さんに改めて冬越しの方法を尋ねたら、「寒さ対策よりも隠れ家を作ってあげることが重要だよ!」というアドバイスを頂きました。

1日目は大事を取って作業無し(-_-;)

<2日目>
折角の3連休だと言うのに、仕事関係のイベントで休日出勤(涙)コルセットを巻いて仕事に出掛けました(-_-;)
こんな時に限って、夏に逆戻りしたような絶好の天気(怒)

2日目終了

<3日目>

連休最終日なので、腰の調子をみながら、軽めの作業を行いました。
軽めと言っても、メダカの世話って中腰が多いので、要注意です。

とりあえず、1日目に100均で買ったアロマポットや、以前から使っている隠れ家になるような物を適当に各容器に沈めました。
画像


本当は冬を迎える前の大掛かりな水換えや、室内水槽の立ち上げをやりたかったんですが、大事を取って今回は足し水だけにしました(-_-;)

足し水していて気が付いたんですが、隠れ家用に入れたアロマポットの皿の部分に足し水すると、底の汚れを巻き上げることなく、いい感じです(思わぬ発見!)
画像


3日目終了

大掛かりな水換えやメダカの引越しも、メダカのストレスを考えると今月中がリミットなので、早く腰痛から解放されたいものです。
今日も近くの温泉へ行ってきます♪

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


少しずつ冬支度

2017/10/01 18:16
今日も秋晴れ!を期待していたけど、曇り

昨日、単管パイプ棚の模様替えを行ってから、少し腰に違和感が。。。。
しかも、午前中は自治会の草刈りと我が家の田んぼの草刈りのダブルヘッダー!
大事を取って湿布薬&コルセットを付けて作業しました(-_-;)

なので、メダカのお世話も軽めに!

ベアタンク容器の一部に赤玉土を入れ、少しずつ冬支度を始めます。
今回はちょっと奮発して”硬質赤玉土”を使いました♪
画像

見た目は普通の赤玉土と殆んど変わらないけど(笑)

底砂として入れるのではなく、いつものように100均カゴに入れてメダカ容器に沈めるだけです(手抜き?)
この方法だと、メダカを一時避難させる必要もないし、汚れた時はカゴごと取り出して、水道水で”シャー”って洗うだけなので、ワタシのような無精者にピッタリです(爆)

こんな感じ!
画像

水槽に沈める前に、濁りを防止するため、ここでも”シャー”ってします(笑)
後は、容器に沈めて完了です。

おまけ!
↓これって、何の目印か解りますか?
画像


名付けて「水換え忘れ防止システム」(爆)
歳と共に、水換えする容器を忘れてしまうことがあるので、次回の週末に水換えする容器に貼っています。
単に”養生テープ”を貼った目印ですが。。。。(-_-;)

養生テープは簡単に手で切れるし、糊も残らず貼り替えも出来るので、「ポストイット」のように使っています。
産卵シーズンには、これに採卵日と品種を書いて貼っています。
見た目は????ですが(笑)

やっぱり、腰に違和感があるので、今日の作業は早々と切り上げて、日帰り温泉に行ってきます♪
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


単管パイプ棚の手直し

2017/09/30 18:11
昨日は各地でこの秋一番の冷え込みだったようですね〜
我が家のメダカ容器は朝でも今のところ20℃をキープしています。

さて、今週末も秋晴れのいい天気♪
先週作った単管パイプ棚の手直しをすることに!

↓こんな感じで、一応完成していたのですが、やっぱり盆栽は上段にしたくて、入れ替えることにしました。
画像


まずは、上段に盆栽を載せるための棚を作ります。
今回は、6ftの2×4材を2本使うことにしました。
画像


単管パイプも一部上下を入れ替えて、今回作った盆栽棚をセット!
画像


一応、防腐剤は塗ったけど、盆栽鉢の下に受け皿を置いていないので、家にあったプラダンを湿気防止のため適当にカットして棚の上に敷きました。
画像


下段は盆栽に水やりをする時に、ドボドボとメダカ容器に水や土が流れないように、手前に棚をセットしました。
画像

結局、これまで使っていたコンクリート板も一番手前に置くことにしたので、合計3段です(笑)

で、盆栽・メダカ容器を並べて完成!
画像


稚魚を選別して引越しさせたら、既に棚が埋まってしまいました(-_-;)
写真のような発泡スチロール箱なら、縦に置けば5個まで並ぶので、多少余裕はありますが、
最上段にもう一段棚が増えるのも時間の問題です(笑)

棚の作業が終わった後は、いつものように水替えと、夏の間に爆殖した水草のトリミングを行いました。
廃棄する水草が大量に出ましたが、一部は来シーズン用にプランターに直植えしました(貧乏性?)
画像


秋はのんびりとメダカを眺めることができますが、そろそろ冬支度の準備もやらなくては(-_-;)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


改めて調べてみた!

2017/09/28 19:47
秋晴れが続いていると思ったら、昨夜は大雨(-_-;)

さて、平日はこれと言ってブログネタも無いので、ネットで改めて調べてみました♪
何を調べたか?と言うと、我が地方の年間気温です。

メダカを飼っていると、気温(水温)の変化に注意するとともに季節に合わせた対策が必要ですよね!

そんな訳で、調べた結果がコレです↓
画像


まあ、過去の平均であって、気温(水温)は日々変化するので、あくまでも参考程度ですが。。。。

今日のブログネタは以上です(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


秋のDIY!?(作業編)

2017/09/24 20:47
今日も秋晴れ!絶好のDIY日和です(笑)

昨日、構想を練っていたメダカ飼育棚をDIYすることに!

まずは、設置場所のメダカ容器や盆栽を移動します。
これが一番大変だったりします(笑)

盆栽は簡単に移動できますが、コンクリート板の上に載せてあったので、コンクリート板はとても一人では移動できません(-_-;)
メダカ容器もある程度水を抜かなければ移動できません。
無理に移動させると、思わぬ事故に繋がりますので、要注意です!
(経験者は語る?)(笑)

<ビフォー>
画像


<アフター>
画像

腰痛の再発に注意しながら移動作業完了!

設置スペースが確保できたところで、軽トラに乗って材料の買い出しです。
今回は単管パイプで作成することに決めて、必要な資材・数量は前日中にメモしてあったので、レジで料金を支払った後は、積み込みはお店の人がやってくれます(楽チン!)
ただ、ひとつひとつは大した金額ではないのですが、纏めると結構な金額に!(-_-;)

本当は、こんなジョイント↓でスッキリ組み合立てたかったんですが、
画像


写真のジョイントでコレ↓が5個買えるので、今回は出費を抑えて我慢しました〜
画像


帰宅した後は早速作業に取り掛かります。
画像

まずは、前日作成した”手書き設計図”に基づき、単管パイプをカットします。
なんか、パイプカッターの切れ味が悪く、カットするのに時間が掛かると思っていたら、しばらく使っていなかったので、刃がダメになっていました(-_-;)
仕方がないので、サンダーで火花を浴びながら、エイヤーしました(笑)

材料のカットが済んだら、クランプを使って組み立てです。
水平器で水平を取りながら組み合立てていくのですが、老眼でピントが合いません(涙)
画像


で、ポリカの波板で屋根を取り付け、残り物のコンパネを載せて完成!
画像


とりあえず、下に盆栽、上にメダカ容器と思っていたのですが、実際に盆栽を並べてみると、やっぱり盆栽は上の段の方がいいような。。。。。
まあ、簡単に棚の追加や入れ替えができるのが単管パイプの良さなので、冬越しまでの楽しみにしました(笑)
画像


まあ、これでメダカが増えても大丈夫でしょう♪
直ぐに、満員になって再び棚が必要になる地獄のサイクル?(笑)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

LINK

田舎暮らしのおやじ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる